Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
原 昌胤 Hara Masatane  1531-1575

原 昌胤 Hara Masatane  1531-1575

en construction 父昌俊は信虎・信玄二代仕えた陣馬奉行である。天分18(1549)年、嫡男の 昌胤が職制を継ぎ、昌俊は隠居した。陣馬奉行の役柄は布陣、戦場のあと片づけ兵糧の確保など一歩先んじて城攻め、 合戦の現地を調査する裏方の任務だがそれだけに危険な作業であった 天正3(1575)年5月21日、設楽ケ原で戦死。45歳 Hara Masatane (原昌胤, Hara Masatane? 1531 - June 29, 1575) was a senior retainer of the...

Lire la suite

萩原昌勝 Ogiwara Masakatsu  1461-1535

en construction 武田信虎の武芸の指南役。信虎14歳で自立、叔父の油川信恵の謀反に対し、夜襲の戦法を信虎に教え、反武田勢力を潰滅、甲斐統一の軍師役をつとめる。信玄が少年のころ、昌勝は相次ぐ合戦の状況を聴かせ、戦いの作法を教えた 天分4(1535)年9月30日病没。75歳

Lire la suite

馬場信春 Baba Nobuharu  1515-1575

馬場信春 Baba Nobuharu  1515-1575

en construction 信虎から勝頼のいたる三代の当主に仕えた信春は、並み居る武田家重臣の中で、最も重きをなした部将あ。しかも70余度にわたる合戦の中で、一度もカスリ傷を負わずに生き抜いた強運の人でもあった。 天正3(1575)年5月の長篠の合戦にて主君勝頼が退去したと見定めてから自決。 61歳 Baba Nobuharu (馬場信春, Baba Nobuharu? d. 1575), also known as Baba Nobufusa, was one of Takeda Shingen's...

Lire la suite

土屋昌次 Tsuchiya-Masatsugu 1545-1575

土屋昌次 Tsuchiya-Masatsugu 1545-1575

en construction 永禄4(1561)年9月の第4回川中島の合戦の折、奥近習衆として、主君信玄の警固に当たったのが初陣。 のちに土屋の名称を継ぎ、土屋昌次と名乗る。27歳で百騎の侍大将となり、信州先方衆七衆団の統立者となった。 天正3(1575)年5月、長篠城外の設楽ケ原の合戦で壮烈な戦死。31歳 Tsuchiya "Uemon no Jô" Masatsugu (土屋昌次, Tsuchiya Masatsugu? 1544 - July 9, 1575) was a senior retainer...

Lire la suite

飯富虎昌 Obu Toramasa 1504-1566

飯富虎昌 Obu Toramasa 1504-1566

en construction 武田信虎・信玄の二代に使えた虎昌は、信玄の嫡男義信の守役として重き をなし、己の軍団の甲胄、馬具などをすべて朱色に統一したという。 後に義信を擁して謀反事件をおこした。 永禄8(1565)年正月、重臣3人と共に処刑。62歳

Lire la suite

高坂弾正 Kôsaka-Danjô  1527-1578

高坂弾正 Kôsaka-Danjô  1527-1578

en construction 信玄に寵愛された高坂弾正。甲斐石和荘の豪農の嫡男として生を受けた 弾正は、当初、兵糧方を務めていたという。やがて、その才能を開花させた 彼は、川中島の要衝・海津城の部将に任じられている。 天正6(1578)年5月7日、武田の衰運を予期しながら海津城で病没。52歳 武田軍の兵糧係の頭領だった石和の豪農・春日大隈の子。 春日源助 と名乗っていた16歳の時姉婿と土地のことで訴訟を起こし、 その公事の場で、父・信虎を追放し、武田の当主になったばかりの 武田晴信 に見初められる。公事には負けるが武田家への仕官が決まり、...

Lire la suite

穴山梅雪 Anayama-Baisetsu  1541-1582

穴山梅雪 Anayama-Baisetsu  1541-1582

en construction 血を分けた叔父として、信玄を仰いだ梅雪は、親類衆の筆頭格を誇っていたという。軍団の鉄砲隊を率い、戦巧者として近隣諸国にその名を 知られていた彼に人生の転機が訪れたのは信玄が病没した時であった。 徳川家に降伏したが本能寺の変後、野盗の襲撃を受け討ち死に。42歳 Anayama Nobukimi also known as Baisetsu Nobukimi, was a nephew of Takeda Shingen, and one of his Twenty-Four...

Lire la suite

秋山信友 Akiyama Nobutomo  1526-1575

秋山信友 Akiyama Nobutomo  1526-1575

en construction 武田家の同族の家柄に生まれた信友は、信玄の近習衆として初陣を飾り 、 以後、武田軍団の中で外交になっていく。中でも国境を接する織田信長との交渉では抜群の冴えを見せたという。 天正3(1575)年11月織田軍に生け捕りにし逆さ張り付けにされた。49歳 Akiyama Nobutomo (秋山 信友 , Akiyama Nobutomo ? 1531 - December 23, 1575) was a retainer in the service of the Takeda...

Lire la suite

BUSHI & RELIGION

BUSHI & RELIGION

en construction FÛDÔ MYÔ Tradition has it that the 1561 clash was the fourth of a five-round battle between the great generals. Although the earliest encounter took place in 1553, we have no recorded comment by the participants themselves until the time...

Lire la suite

<< < 1 2 3 4 5 6 > >>