真田昌輝 Sanada Masateru  1541-1575

Publié le par Yama no Kami Nobusada

en construction










信州小県郡真田郷の真田幸隆の二男。
兄信綱とは4歳年下の実弟である。
父幸隆と共に西上野の倉賀野城(高崎市)を
陥とし、城将となった幸隆の側近となる。
 天正3(1575)年5月21日、設楽ケ原の合戦にて三段構えの砲火を浴びて戦死した。35歳
  
Second son of Yukitaka. Died at the battle of Nagashino. A General under Takeda.

Publié dans 24 généraux

Commenter cet article