Overblog Suivre ce blog
Administration Créer mon blog
横田高松 Yokota Takatoshi  生年不詳-1550

横田高松 Yokota Takatoshi  生年不詳-1550

武田信虎・信玄父子二代に仕えた騎馬30騎の足軽大将。 身分は高くないが、 天分19(1550)年9月1日の信州戸石城(上田市)の攻防戦で戦死するまで合戦の場数34度、体に31ケ所の刀傷があったと「軍艦」は伝えている。 戸石崩れといわれる戸石城攻防戦で横田備中以下一千余人の 武田勢が戦死した。 Yokota Takatoshi (横田高松, Yokota Takatoshi died November 9, 1550) was a retainer beneath the Takeda clan throughout...

Lire la suite

多田満頼 Tada Mitsuyori  1501-1563

多田満頼 Tada Mitsuyori  1501-1563

en construction 武田軍団の足軽大将として29回の合戦に臨み、刀疵を負いながらも、そのつど抜群の功績を挙げた満頼は、信州虚空蔵山の城将に任命された。信虎・信玄二代に仕えた ; 永禄6(1563)年12月病死。63歳 Tada Mitsuyori (多田満頼, Tada Mitsuyori?) (1501-1563) was a retainer beneath the clan of Takeda. Mitsuyori was respectively a native from the...

Lire la suite

山本勘助 Yamamoto Haruyuki Kansuke 1501-1561

山本勘助 Yamamoto Haruyuki Kansuke 1501-1561

信玄の軍師として名高い勘助は、もともと今川家の家臣であった。ところが、 信虎追放をめぐる裏工作への参加が機縁となって武田家に仕えることとなっていった。 勘助は版図拡大を狙う信玄を陰から支えた軍師の恐るべき情報収集力と破壊工作は見 事なものであった。 第4次川中島合戦のきつつき戦法の失敗の責任を感じて敵中に身を曝し、 体に86ケ所の傷を受けて戦死した。61歳 山本 晴幸(ヤマモト ハルユキ 別称 勘助、勘介、菅助、道鬼 生没年 明応二年(1493)〜永禄四年(1561)9月10日 享年69歳 法名...

Lire la suite

小幡虎盛 Obata Toramori  1505-1561

小幡虎盛 Obata Toramori  1505-1561

en construction 虎盛は駿河・徳川軍が甲斐に乱入したさい、上条河原の合戦で初陣を飾る。以来、合戦に参加すること38度、体に41の刀傷を負い、信虎・信玄父子二代に"鬼虎"の異名は敵国にも知れわたった。 よくみのほどをしれ」の九文字を残して永禄4(1561)年6月2日信州海津城で生涯を閉じた。57 Obata Toramori (小畠虎盛, Obata Toramori? 1491 - July 14, 1561) Toramori acted as one of the primary...

Lire la suite

山県昌景 Yamagata Masakage  1530-1575

山県昌景 Yamagata Masakage  1530-1575

en construction 三方ケ原の戦いで勇名を轟かせた山県昌景は、信玄の嫡男義信を擁して、 主君を負い落とそうとした飯富虎昌の実弟である。 彼は冷たい視線を 浴びせる周囲の目をバネに、戦功を立てていったという・・・ 天正3(1575)年5月21日、設楽ケ原の合戦にて至近弾を数発体に浴びて戦死。46歳 Yamagata Masakage (山形昌景, Yamagata Masakage?) (1524-1575) was one of the 24 generals of the Takeda...

Lire la suite

原 昌胤 Hara Masatane  1531-1575

原 昌胤 Hara Masatane  1531-1575

en construction 父昌俊は信虎・信玄二代仕えた陣馬奉行である。天分18(1549)年、嫡男の 昌胤が職制を継ぎ、昌俊は隠居した。陣馬奉行の役柄は布陣、戦場のあと片づけ兵糧の確保など一歩先んじて城攻め、 合戦の現地を調査する裏方の任務だがそれだけに危険な作業であった 天正3(1575)年5月21日、設楽ケ原で戦死。45歳 Hara Masatane (原昌胤, Hara Masatane? 1531 - June 29, 1575) was a senior retainer of the...

Lire la suite

萩原昌勝 Ogiwara Masakatsu  1461-1535

en construction 武田信虎の武芸の指南役。信虎14歳で自立、叔父の油川信恵の謀反に対し、夜襲の戦法を信虎に教え、反武田勢力を潰滅、甲斐統一の軍師役をつとめる。信玄が少年のころ、昌勝は相次ぐ合戦の状況を聴かせ、戦いの作法を教えた 天分4(1535)年9月30日病没。75歳

Lire la suite

馬場信春 Baba Nobuharu  1515-1575

馬場信春 Baba Nobuharu  1515-1575

en construction 信虎から勝頼のいたる三代の当主に仕えた信春は、並み居る武田家重臣の中で、最も重きをなした部将あ。しかも70余度にわたる合戦の中で、一度もカスリ傷を負わずに生き抜いた強運の人でもあった。 天正3(1575)年5月の長篠の合戦にて主君勝頼が退去したと見定めてから自決。 61歳 Baba Nobuharu (馬場信春, Baba Nobuharu? d. 1575), also known as Baba Nobufusa, was one of Takeda Shingen's...

Lire la suite

土屋昌次 Tsuchiya-Masatsugu 1545-1575

土屋昌次 Tsuchiya-Masatsugu 1545-1575

en construction 永禄4(1561)年9月の第4回川中島の合戦の折、奥近習衆として、主君信玄の警固に当たったのが初陣。 のちに土屋の名称を継ぎ、土屋昌次と名乗る。27歳で百騎の侍大将となり、信州先方衆七衆団の統立者となった。 天正3(1575)年5月、長篠城外の設楽ケ原の合戦で壮烈な戦死。31歳 Tsuchiya "Uemon no Jô" Masatsugu (土屋昌次, Tsuchiya Masatsugu? 1544 - July 9, 1575) was a senior retainer...

Lire la suite

飯富虎昌 Obu Toramasa 1504-1566

飯富虎昌 Obu Toramasa 1504-1566

en construction 武田信虎・信玄の二代に使えた虎昌は、信玄の嫡男義信の守役として重き をなし、己の軍団の甲胄、馬具などをすべて朱色に統一したという。 後に義信を擁して謀反事件をおこした。 永禄8(1565)年正月、重臣3人と共に処刑。62歳

Lire la suite

<< < 1 2 3 > >>